FC2ブログ

屋根・雨樋改修・塗装工事 in 練馬区

本年初の更新、もうすでにひと月経過しておりますが明けましておめでとうございます。
今年も牛歩のごときスピードですが作業をご紹介できればと思っております。

今回は練馬区で取り掛かっている屋根・雨樋改修・塗装工事現場のご紹介です。
年明け早々の緊急事態宣言の影響により工事開始日が本来の予定よりも大幅に遅れ、また工事の規模も屋根から外装ほぼ全部となる内容なのですでに月を跨ぎ二月に突入しております。

まずは屋根から。
20210205(01).jpg

いきなり完成画像ですみません。
既存瓦棒葺の上にカバー工法で施工。材料はセキノ45ロック(455タイプ)を使用しました。

また、屋根形状から棟やケラバ等の役物も既製品を使用せず当社で自社加工したものを使用しています。
20210205(02).jpg

この用途や形状に合わせた適材適所な作業が行えるのが当社の売りのひとつです。
同様に木破風も板金で包みました。こちらはお客様のご希望で「いくら塗装をかけても剥がれてしまう」というお悩みの解決策です。この破風板金もすべて自社加工なのでピッタリに仕上げることができます。

そして雨樋の取り付け。
IMG_8131.jpg

軒樋は角樋では一般的なパナソニックのPC-50、竪樋は同じくパナソニックのたてとい60を使用。

今回は建物形状の関係で外壁塗装よりも先に雨樋工事を進める形になりました。
本来なら最後に雨樋工事をするのですが、こちらは南側急勾配の屋根の下に下屋根があり雨樋がないと雨が降った際に雨だれの音が響いてしまう為です。施主様だけではなく近隣様にもご迷惑をかけてしまうことになるので先に取り付けを行いました。
工事内容だけではなくこのようなことにも配慮をしながらの工程管理で作業を行っております。
現在塗装工事も終盤、あとは足場を撤去した後に勝手口の波板交換と雨樋取り付けで施工完了となります。
あともう少し、慎重に安全に工事を進めていきます。

最後に、「塗装工事もお受けしております」とつぶやいて・・・。

屋根の雨漏り(あまもり)修理
外壁工事、雨樋工事ならおまかせください!

宮本工業有限会社

TEL :042-461-2251
http://mk-sheetmetal.com



コメント

コメントを残す

Secret