FC2ブログ

棟板金工事 in 西東京市

久々の更新となってしましました・・・。
毎度の言い訳となってしまいますが本当に忙しい毎日です。
これも皆様から必要とされている証ですから文句を言えばバチが当たってしまいます。贅沢な悩みです。

さて久々の更新の内容は「棟板金」の工事です。
強風により飛ばされてしまった棟の板金部分とそれを固定するための木下地(貫)を交換します。
まずはご連絡いただいた状況から。
IMG_2362.jpg

はっきりとわかるくらいに飛んでいますね・・・(汗
棟の板金はそれを支える木下地の劣化(腐敗)によるものです。この部分を交換せずには板金だけを新しくしても意味がありません。また、飛んでしまったのは一部分だけですがこの木下地の状況を考えればこの部分だけを新しくしても残りの部分が飛んでしまうのにそう時間がかからないことも容易に想像できます。
ですから、施主様に画像と状況を報告し棟の全交換をご提案致しました。
さっそく工事に取り掛かり棟板金を撤去してみると、
IMG_2367.jpg


想像通りの傷み具合でした。
これでは残りの部分も時間の問題でしたね。
既存の木下地を撤去して新しく施工し直します。
IMG_2369.jpg


そしてこれに棟板金を被せて完成となります。
IMG_2375.jpg


画像からお気づきになられた方もいらっしゃるかもしれませんが現場は市役所のお隣です。
今回の工事は市役所の斡旋事業からのご紹介でした。
きちんとした仕事をしてますよ!!のアピールもできたかなと思います。

また、工事の内容に関して完了後に手順を踏まえた画像を施主様にお渡しいております。
工事の意味と内容をしっかりとお伝えするために必要なツールでもあります。このような形で作業を行っていますよ、と多少でもご理解いただければと。
20180914(01).jpg
20180914(02).jpg
20180914(03).jpg


牛歩よりも遅い更新頻度ですが地道に発信していきます。
工事をお待ちいただいている方々、本当に申し訳ありません。お待たせさせてしまった分もしっかりと作業をさせていただきます。


屋根の雨漏り(あまもり)修理
外壁工事、雨樋工事ならおまかせください!


宮本工業有限会社
TEL :042-461-2251
http://mk-sheetmetal.com




コメント

コメントを残す

Secret