FC2ブログ

お問合せ一時停止のおしらせ

現在当社に多数のお問合せをいただいております。
台風の影響によるお問合せが殺到し本工事に支障をきたす事態になっております。状況を考えて仮養生や現調に関するお問合せを一時停止させていただきます。緊急を要する方には誠に申し訳ありません。
現状目安としまして10/22(月)以降での対応でもお待ちいただける方にはご連絡させていただきます。
※お伺いする日時は現時点ではお約束できません。また瓦工事に関しては受付を停止させていただきます。

このような対応となり誠に申し訳ありませんが当社のキャパシティを超える事態となっており無理にお受けしても依頼をされたお客様にご迷惑をかけてしまう結果になると判断いたしました。苦渋の決断であります事ご理解いただければと思います。


  宮本工業有限会社 
 代表取締役 佐藤正美

今後のお問合せの件について

非常に勢力の強い大型台風が関東にも接近中です。
今回の台風24号は暴風雨の影響による被害が多く予想されます。まずは雨戸を必ず閉めて少しでも被害がすくなくなるように対処することが大切です。これだけでも暴風雨による雨漏りには効果絶大です。

現在当社では予定工事だけで10月下旬までほぼ埋まっている状態です。
今後お問合せいただく場合は実際の工事が10月下旬以降になってしまう場合もあること、現調(お見積)にお伺いさせていただく場合も日時のご希望に添えないことが予想されます。誠に申し訳ありませんが上記内容をご理解の上でお問合せをお願いできればと思います。
また、火災保険のご利用をお考えの場合はさらにお時間をいただく場合もあります。これは当社の保険申請に対する考え方がありますのでご一読いただければと思います。
<火災保険の件について>
http://mksheetmetal.blog.fc2.com/blog-entry-129.html

お問合せ下さる方々はお困りで私どもにご連絡をくださることは重々承知しております。
ただ、当社を信頼して工事のご予約を入れお待ちいただいてる方々を裏切ることはできません。零細企業ゆえ人員の限界もあり、また作業の質は絶対に落とすことはできません。ご理解の程よろしくお願い致します。



屋根の雨漏り(あまもり)修理
外壁工事、雨樋工事ならおまかせください!

宮本工業有限会社

TEL :042-461-2251
http://mk-sheetmetal.com

板金工事 in 西東京市

今日も生憎の雨模様。
工事が予定通り進まないもどかしい中、時間を有効にと見積りやら現調をせっせとこなします。
雨でもやらなければならないことがあるのもうれしい悲鳴ですね。

さて、昨日に続き今日もUP頑張ります!!
今回はHPよりご依頼いただきました西東京市のお宅です。お問い合わせの内容は屋根の雨漏りでした。
まず現調にお伺いして使用されている屋根材を拝見しあらかたの築年数を判断します。
木造の雨漏りは直上の場合が多いので壁際に雨染みが出ていることから板金谷廻りとおおよそ推定しました。
20180926(01).jpg

セメント平瓦の下は耳付き(木皮)の野地板が使われている。その場合は下葺材の劣化で野地板が露出しその隙間から雨が浸入することが容易に想像できました。
今回は谷廻りの板金改修のお見積もりを提案させていただきました。

早速谷廻りの瓦をめくってみると、
20180926(02).jpg

思った通りの状態でした。これでは雨漏りしてもおかしくありません。
谷廻りの下葺材を新しいものに交換し谷廻りの板金も新調、瓦を戻して屋根の部分は完成です。
また、パラペットと呼ばれる立ち上がりの部分と笠木の板金も下葺から新調し今回の工事は完了となりました。
20180926(03).jpg

私の予測通り雨漏りは無事治ったようです。
今回の工事では平瓦部分の下葺材が心配でした。谷廻りを直しても新しく敷き込んだルーフィングと既存の劣化した下葺材の境目から新たな雨漏りが発生する恐れがあるためです。部分工事ではどうしても改修する部分との境目がデメリットとなってしまします。この部分をしっかりと施主様にご説明しご納得いただいたうえで工事を発注していただいております。
全てを一新すればそれに越したことはありませんが費用負担も多くなります。今回のようにデメリットをご理解いただいたうえで部分改修のご提案もしております。

考え方は人それぞれですが費用を抑えたいのは誰しもが思う事。
価格だけにこだわり安かろう悪かろうでは全く意味がありません。どの業者を選ぶのかは施主様のご判断です。
見積の金額も大切な判断材料ですが、自身が相談している相手に任せられるかが大事ではないかと思います。この考えから私は自分自身でお問合せいただく方のお宅に伺っております。
今後お問合せをくださる方、ご縁をいただける方々、よろしくお願い致します。


屋根の雨漏り(あまもり)修理
外壁工事、雨樋工事ならおまかせください!

宮本工業有限会社

TEL :042-461-2251
http://mk-sheetmetal.com





棟板金工事 in 西東京市

久々の更新となってしましました・・・。
毎度の言い訳となってしまいますが本当に忙しい毎日です。
これも皆様から必要とされている証ですから文句を言えばバチが当たってしまいます。贅沢な悩みです。

さて久々の更新の内容は「棟板金」の工事です。
強風により飛ばされてしまった棟の板金部分とそれを固定するための木下地(貫)を交換します。
まずはご連絡いただいた状況から。
IMG_2362.jpg

はっきりとわかるくらいに飛んでいますね・・・(汗
棟の板金はそれを支える木下地の劣化(腐敗)によるものです。この部分を交換せずには板金だけを新しくしても意味がありません。また、飛んでしまったのは一部分だけですがこの木下地の状況を考えればこの部分だけを新しくしても残りの部分が飛んでしまうのにそう時間がかからないことも容易に想像できます。
ですから、施主様に画像と状況を報告し棟の全交換をご提案致しました。
さっそく工事に取り掛かり棟板金を撤去してみると、
IMG_2367.jpg


想像通りの傷み具合でした。
これでは残りの部分も時間の問題でしたね。
既存の木下地を撤去して新しく施工し直します。
IMG_2369.jpg


そしてこれに棟板金を被せて完成となります。
IMG_2375.jpg


画像からお気づきになられた方もいらっしゃるかもしれませんが現場は市役所のお隣です。
今回の工事は市役所の斡旋事業からのご紹介でした。
きちんとした仕事をしてますよ!!のアピールもできたかなと思います。

また、工事の内容に関して完了後に手順を踏まえた画像を施主様にお渡しいております。
工事の意味と内容をしっかりとお伝えするために必要なツールでもあります。このような形で作業を行っていますよ、と多少でもご理解いただければと。
20180914(01).jpg
20180914(02).jpg
20180914(03).jpg


牛歩よりも遅い更新頻度ですが地道に発信していきます。
工事をお待ちいただいている方々、本当に申し訳ありません。お待たせさせてしまった分もしっかりと作業をさせていただきます。


屋根の雨漏り(あまもり)修理
外壁工事、雨樋工事ならおまかせください!


宮本工業有限会社
TEL :042-461-2251
http://mk-sheetmetal.com




雨樋&サイディング工事 in 杉並区

HPを更新した手前こちらを更新していかないとという強い思いが生まれ・・・。
三日坊主にならないように頑張ります。

今回はお得意様よりご依頼のあった雨樋交換工事の現場です。

DSCF5522.jpg
一月末の雪害による破損で雨樋とともに一部サイディングの鼻隠しも脱落しておりました。

DSCF5524.jpg
残っている雨樋とサイディングを撤去して、

DSCF5526.jpg
サイディングを施工し金物を取り付けます。

DSCF5527.jpg
新規に軒樋を取り付け既存竪樋に接続して完成となります。
ちなみに今回はPanasonicのシビルスケアPC-77を用いています。若干大きめのタイプです。

今回は足場を含めた作業からすべての工程を当社で行い、一日で終える内容でした。
工事期間を気にされる方も多いのでなるべく最短期間で終えるよう考えご提案しています。当然安全管理を最優先として無理のない手順を踏んでおりますのでご安心ください。

今月は明日より雨樋の仕事が集中してきますのでブログも違うものをご紹介するように致します。



屋根の雨漏り(あまもり)修理
外壁工事、雨樋工事ならおまかせください!

宮本工業有限会社

TEL :042-461-2251
http://mk-sheetmetal.com